電力設備解体・焼却炉施設解体・クレーン解体・煙突解体などプラント設備解体工事のスペシャリスト

News

News

近畿地方の現場にて安全パトロールを実施しました

2022年5月20日 金曜日

近畿地方の現場にて安全パトロールを実施しました。

工場屋根にあるスレートを取り外すための足場組みや

残置物の撤去を同時に行っており

高所作業車・足場・立馬等の高所作業が多くなる現場のため

フルハーネス着用・安全ブロック・親綱等を使用しての

転落・墜落防止の徹底と注意喚起も行いました。

 

#発電所設備解体
#クレーン解体
#煙突解体
#焼却炉解体
#プラント設備解体
#コンクリート構造物解体

近畿地方の現場にて安全パトロールを実施しました

2022年5月11日 水曜日

近畿地方の現場にて安全パトロールを実施しました。

現場に従事してから、ある程度の期間が経つと

慣れによる油断が出てくるかとおもいます。

「この程度であれば大丈夫だろう」と黙認せず

安全を確保する指示や指摘を行い

現場全体の安全意識を高めて作業を進めて参ります。

 

 

#発電所設備解体
#クレーン解体
#煙突解体
#焼却炉解体
#プラント設備解体
#コンクリート構造物解体

 

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

2022年4月27日 水曜日

誠に勝手ながら下記の期間休業とさせていただきます。

令和4年4月29日(金)~5月5日(木)まで

ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 

5月6日(金)より平常通りの営業となります。

2022年度 ISOサーベライス審査(維持審査)

2022年4月14日 木曜日

ISO14001、ISO45001の維持審査を実施しました。

当社のISO活動にご協力・ご指導いただいた関係者の皆様には心より感謝申し上げます。

 

2日間にわたり実施された維持審査でしたが

外部の目で見て気付くことや、違った視点での物事の捉え方

それによって見えてくる改善点や課題

新たな気付きを得る貴重な機会となりました。

今回ご指摘いただいた事項を活かし、今後の活動が更によいものへと改善できるよう

取り組んで参ります。

 

 

 

【初回会議/経営責任者へのインタビュー】

 

【解体作業現場訪問/インタビュー】リモート審査

 

【工事企画設計グループへのインタビュー】

 

【総務グループへのインタビュー】

 

 

石綿取扱い作業従事者特別教育を実施しました

2022年4月3日 日曜日

工事安全グループによる

社内特別教育を実施しました。

 

 

indeedへの求人掲載開始

2022年4月1日 金曜日

梶谷工業株式会社では、

昨年度に引き続き、本年度も採用に力をいれております。

気になることなど、お気軽にお問い合わせください。

 

梶谷工業株式会社

人事部

九州地方の現場で安全衛生協議会を実施しました

2022年4月1日 金曜日

ご参加いただいた協力会社の皆様には心より感謝申し上げます。

 

内容

1.現場代理人あいさつ

2.各社より現場安全パトロールの報告

  危険箇所、指摘事項 等

3.ヒヤリ・ハット

4.月間工程説明

5.月間工程別災害防止計画説明

6.労働災害事例     etc…

 

#発電所設備解体

#クレーン解体

#煙突解体

#焼却炉解体

#プラント設備解体

#コンクリート構造物解体

#安全衛生協議会

#安全パトロール

 

 

2022年度 ISO打ち合わせを行いました

2022年3月30日 水曜日

  •  

 

 

・目標の達成状況

・マニュアルの改訂内容

・各種 目標実行指示書の見直し

・事務所/倉庫/現場で実施した内部監査の指摘事項及び是正処置報告書

・環境負荷実態把握・年間データ

・2021年度 安全衛生管理計画の進捗   etc…

昨年3月から今年2月までの1年間、当社で取り組んできたISO活動の最終確認を行いました。

 

#発電所設備解体

#クレーン解体

#煙突解体

#焼却炉解体

#プラント設備解体

#コンクリート構造物解体

#ISO14001

#ISO45001

 

現場内部監査を実施しました

2022年3月24日 木曜日

毎年2月~3月頃に現場の内部監査を実施しています。

危険の芽を摘むだけではなく、

普段は現場に行く機会のない事務員も

実際に現場を見て学ぶことが出来る貴重な機会となっております。

 

内部監査にご協力いただいた皆さまには心よりお礼申し上げます。

 

建設業年度末労働災害防止強化月間が実施されます

2022年3月8日 火曜日

実施期間:令和4年3月1日~令和4年3月31日(令和3年度)

 

建設業年度末労働災害防止強化月間は

完工時期を迎える工事が増加し、様々な作業が輻輳するこの年度末に注意を促し

無事故・無災害で新年度を迎えるため実施されています。

建設業においては、技術者不足・高齢化と併せて作業の多様化の進展など

労働災害防止に向けた多くの課題があります。

労働災害のリスク低減に向けた現場でのリスクアセスメントと

その結果に基づく対策の確実な実施、各種安全衛生教育の実施、

ヒヤリハット報告を活用した安全衛生活動等

当社としても実効性のある災害防止対策に取り組んで参ります。

 

 

#建設業年度末労働災害防止強化月間

#発電所設備解体

#クレーン解体

#煙突解体

#焼却炉解体

#プラント設備解体

#コンクリート構造物解体

ページのトップへ