先輩紹介

KAJIPRO
Interview

T・M

T・M

会社を選んだきっかけ

面接の際に、高さ50メートルの種子島のロケット発射台解体のお話を聞き、そんなものをどうやって解体するのかと興味をもって、入社しました。入社後、実際に発射台をガスで縦に切っていく姿をこの目でみました。技術も段取りもダイナミックで、その光景は忘れられません。

梶谷の技術とは

切断の速さ、切り方はすごいと思う。大ベテランが2人でいて、その人達の仕事ぶりがすごいです。到底、真似はできないですが、見ているうちに少しずつやり方を学んでいます。他の解体会社を見たときに、自社の技術がすごいと認識できます。

仕事の楽しさ

現場を見て、解体するものの寸法・重さの図面を確認し、一回自分の頭の中で、シミュレーションしていく。自分の発想どおりに段取りよく、早く安全に解体工事が実施できたときは格別です。

嬉しかったエピソード

梶谷工業から私一人で現場に入り、施工管理も行いながら、職人の健康管理も注意しながら、一つの現場をやり遂げた達成感は、「おれでもできたー」と感慨深いものがありました。協力会社の方々にも感謝です。チームワークでできたことが嬉しかった。

チャレンジしたいこと

社内のスーパースター職人に比べて、技術はまだまだです。
いまの技術をもっともっと高めていきたいです。

梶谷に向いているひと

向上心のある人です。
現場は常に危険との隣り合わせで、常に必ずしも計画どおりに上手くいくとは限りません。難しい局面に直面しても発想力をもって現場を進めていく必要があります。最初はなにも解らないと思いますが、なぜ今回失敗したのか常に考えることが必要です。
考えて仕事ができるひと。
わたしは、常に同業種の事故を分析し、自分ならこうしたのにと振り返っています。

採用についてのお問い合わせは

電話:0798-41-3636
メールでのお問い合わせ
▲ HOME ▲ Page Top
Top