KAJIPRO blog

クレーン解体日記
Diary of dismantling crane

クレーン解体日記:クレーン解体工事におけるポイント

2012年12月4日

数々のクレーン解体工事のご依頼誠にありがとうございます。

今回は、土型クレーン、ジブクレーンのバラスト材(ウエイト材)についてです。

土型クレーン解体におけるバラスト材は全て機械室下部に設置されており、

また、ジブクレーン解体においては、ジブの起伏内容によって異なります。

ワイヤーのみで起伏するものは、土型クレーン同様機械室下部に設置されておりますが、

最上部でスイングレバーと呼ばれるもので調整しているジブクレーンは、

このスイングレバーにもウエイト材が設置されております。

ウエイト材の中身は、メーカー様、設置時期にもよりますので様々ではありますが、

主に、コンクリート、鋼材の破片(ボルト屑など)、鋼滓などが代表的です。

弊社は、必ず工事着手前にウエイト材の中身を調査しており、鋼滓が使用されていれば、

別途分析が必要となります。分析結果により解体作業後、適正処分致しております。

参考のため、以前工事分の写真をUP致します。

左写真が鋼材の破片を使用しているバラストです。右が鋼滓になります。

 

 

これからクレーン解体工事をお探しの方も

是非梶谷工業まで ご一報ください!お待ちしております。

クレーン解体工事業者をお探しの方は

クレーン解体プロフェショナル梶谷工業株式会社にお任せください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

〒663-8173

兵庫県西宮市甲子園八番町5番10号

Tel:0798-41-3636(代表)

Fax:0798-41-3649

E-mail:<info@kajitani-kogyo.co.jp

URL:https://kajitani-kogyo.co.jp/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

解体工事・調査のご依頼などの
お問い合わせは

電話:0798-41-3636
メールでのお問い合わせ
▲ HOME ▲ Page Top
Top